スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 残暑厳しい毎日ですね・・・

2011-09-13

随分とご無沙汰しております。
今年こそは 更新しようと思っていたのですが、なかなか・・・



あと、ご報告。

9月1日 午前9時3分に ユキちゃんがお星様になりました。



ほんと、突然すぎて、自分が情けなくて泣きました。



大和のこともあって、健康面や色々と気を使っているつもりだったのに
気が付けばもう手遅れでした・・・。

前兆は確かにありました。
それに気づかず、「あれ?」と思ったときはかなり進行していたのだと思います。

我が家に里子として来る前から下痢の症状があり、病院で治療をしても一過性で治るだけ。
薬漬けは嫌で、いろんなフードやサプリを試してみたりもしましたが全て駄目でした。
そんなこんなとしているうちに先月の8月の中ごろ。
突然 ユキちゃんの後ろ足がおぼつかなくなり、筋力も見る見るうちに落ちて行き、
今まで何てことなく飛び乗れてた座椅子に登れなくなりました。
ヨロヨロ歩き・・・・
この期間ほんの二、三日なのに急速な悪化は恐ろしかったです。

病院に行くと 後ろ足だけの筋肉が衰えていて ガリガリ・・・
原因がわかりませんでした。

とりあえず 筋肉増強剤みたいな注射を打ち、色々と説明をされたのですが
頭の中が真っ白で 情けないですがうろ覚えです・・・。

それから数日経つと 注射が効き始めたのか ご飯も食べるようになり、
筋肉が付き始めて 以前のようにピョンピョン撥ねるまでに回復しました。
ですが・・・しばらく治まっていた下痢が再発。
そしてワケのわからない口の周りの汚れ・・・綺麗好きな子なのに・・・

「もしかしたら血ではないか?」

そう感じたときに直ぐ行くべきだったと今更後悔してます。

日曜の朝、いつも通り元気で 普通でした。
しかしお昼に戻ってきて、ユキの異変に気づきました・・・

真っ黒いウンコ・・・黒色ベンです。
そして 血便・・・・

トイレにそれだけしかありませんでした・・・・。


慌ててかかりつけの先生に連絡を取ったのですが 日曜ということもあり連絡がつきませんでした。
留守電に緊急事項を告げ とりあえず病院へ向かいましたが留守で
手当たり次第 知ってる病院に電話をかけまくって
どうにかこうにか診てくれる先生を見つけて行って来たのですが

ユキの病状を見るなり表情が変わったのを覚えています。
覚悟はしてました・・・・が やっぱりショックで・・・
病院では気丈にしてましたが・・・

応急処置しか出来ない状態でした。

「今日持つかどうか・・・・」

分かってはいました。。
症状を見て明らかで・・・・

でも どこかに期待したくて・・・。

もし状態が良くなったら かかりつけの先生の元に行ったほうが良いとも勧められました。
長崎ではフェレットに関して詳しい先生なので・・・

このとき治療した内容やクスリの説明を書いた手帳をいただきました。。
とても優しくて、親切な先生で今も感謝しております。

奇跡というものがあったのか その後 持ち直し 元気になったので
かかりつけの先生の元へ伺いました・・・
しかし、病状が良くなったなんてことはやっぱり無くて

「長くは無いですね・・・・」とはっきり言われました。

ここでも応急処置しか出来ないことを告げられ
私は1人 大泣きしながら自宅に戻りました。

それから 以前のママさんに連絡を入れ、彼女も大泣きしながら我が家へ・・・
それから皆で交代しながら看病をし、何度も危篤状態を向かえながらも

綺麗好きで 気丈な子だから 這いつくばってでもトイレで用をたそうとするし・・・
そんな姿を見るたび大泣きです・・・

最後の最後まで頑張って

多分 ステロイドの効果なんでしょうか
一日だけ ビックリするくらい元気になったんです。
いつものユキちゃんに戻って 皆に愛想振りまいて ピョンピョン跳ねて
でも一日だけでした。翌日にはまた危篤状態・・・

短い期間に 一気に悪くなって・・・

きっと短い期間じゃないんですよね
ただ私たちが気づかなかっただけ。
まだ4歳になったばかりだったのに・・・


ごめんね ユキちゃん・・・





今、遺骨は以前のママさんちにあります。
最終的には我が家に戻ってくる予定です。







スポンサーサイト

theme : フェレット
genre : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やま&はやさん、お久しぶりです。^ ^

ゆきちゃんの突然の訃報にただただ驚きの気持ちでいっぱいです。
タール便(血便)だった…ということは既に大きな疾患があったのではないかな?って。

自身も出来る限り、うちの子たちの健康面を気をつけていますが。
それでも以前、今は亡き長女フェレが突然、ケージでぐったりして急いで夜間病院に連れていったら体温低下&危篤と急展開の状態でした。

やま&はやさんの今の心境と同じように
「なんでもっと早く気付けなかったのか!?」
ってもう後悔の嵐。

原因は縦隔膜リンパ腫だったのですが
「突然、症状が出てくる子も居れば、そうでない子も居て、それは個体差それぞれなんですよ」
とその時、主治医の先生から言葉をいただき。

後悔の念は今もないといったら嘘になります。
同時に今居る子たちで出来る限り同じ後悔をしないようにしたいなぁと。
そう思いながら過ごしている今日この頃です。

あまり思い詰めず。
休める時は休んで。
心身共にお大事にしてくださいね。

最後に…。
ゆきちゃんのご冥福、心からお祈り申し上げます。

☆ととろさんへ

大変ご無沙汰しております。

最近はどうにか立ち直ったというか、元気にしています。
しばらくの間はやはり 後悔やらなんやらとワケのわかんない感情が一杯で
かなり落ち込んでいました・・・
でも 今回はやれるだけの事をやったつもりだし←エゴですが

旦那とも話してはいたんですが、やはり元々疾患があった子なんだろうと。
ずっと隠し隠し私たちに元気なフリしてたのかなぁ?って思ったら かなり胸が痛みます。
どうしてフェレットって隠すのでしょうかね・・・

あぁ いかん また落ち込みそうですが 頑張ります(笑)

あと コメントありがとうございました。
きっとユキちゃんは大和と今頃 追いかけごっこしてると思います♪
プロフィール

やま&はや

Author:やま&はや

◎大和くん(♂)
 出身ファーム
リアルカナディアンフェレット
 お誕生日
2004年9月20日
 お星に様になった日
2010年5月6日
 趣味
マジックテープがしがし(笑) と 昼寝
 
◎武蔵くん(♂)
 出身ファーム
NZサウスランドフェレット
 お誕生日
2006年4月9日
お星様になった日
2014年8月24日
 趣味
とにかくジャンプジャンプジャンプ!!ちょい噛みダッシュ
大和兄ちゃん大好きっ子♪

◎小次郎くん(♂)
 出身ファーム
NZサウスランドフェレット
 お誕生日
2007年4月27日
お星様になった日
2015年5月2日
 趣味
部屋中の探検!
兄弟拉致(爆笑)←首根っこ咥えて宝物置き場まで・・・

◎ユキちゃん(♀)
 出身ファーム
パスバレーフェレット
 お誕生日
2007年4月10日
 お星様になった日
2011年9月1日
 趣味
1人遊び・・・
ちょっとヒステリックな 我がままお嬢様

◎ごぼうくん(♂)
 出身ファーム
パスバレーフェレット
 お誕生日
2007年6月10日
 お星様になった日
2012年12月15日
 趣味
ジャンピングアタック(爆笑)
ジャンプ力はNo.1!!!
とにかく 独りは寂しいの(T T)
未だにトイレトレーニング中・・・

◎小梅ちゃん(♀)
 出身ファーム
リアルカナディアンフェレット
 お誕生日
2011年6月24日
 趣味
不意打ちジャンピング噛み噛み・・・

◎綱吉くん(♂)
 犬種 狆 シャパニーズスパニエルとも言われるらしい
 お誕生日
2014年2月25日
 趣味特技
猛ダッシュ・・・
『待て』が得意です。


◎やま&はや
(このブログの管理人です)
 出身ファーム:熊本県(笑)
 



アクセスありがとうございます
ようこそいらっしゃいました
あなたは

人目のお友達デス

現在の閲覧者数:


カテゴリー
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
クリック募金
カレンダー
気に入ってくれましたらポチっとな(笑)



にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ



今日はどこの子かな?
いくつになったの?

いくつになったの?

*script by KT*
いくつになったの?

*script by KT*
いくつになったの?
いくつになったの?
いくつになったの?
いくつになったの?
お世話になってます
ビバ・フェレット
フェレット専門店ビバ・フェレット

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今 ブロとも募集中です
Google検索
Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。